人の痛みを理解しよう ▼ Effective Training Strategy

人の痛みを理解しよう

精神的な成長も促進すること

会社で行われる社員研修は、当然ながら現場で生産効率を高めることが重要視されます。それと同時に、会社員全員の品質、そして会社すべての品質の向上を図ることが目的とされるでしょう。その一環として取り入れておきたいのが、精神的な成長の促進です。マインドの成長は、全ての基礎といっても過言ではないので、会社の底力を高めるなら、絶対に外すことができない課題となります。特に、パワハラやセクハラなどといったことが絶対に起きないように、抑止対策をするのが良いでしょう。ミーティングルームに集まり、全員で話し合いをし、対策を練ることが重要です。ひとりひとりが意見を出し合い、お互いの気持ちを理解できるようにしておけば、抑止へとつながります。

お金をかけてセミナーを開くのも1つの手

パワハラやセクハラの問題と言うのは、その会社の中で起きた問題ですから、会社の責任者等がミーティングを行っても、効果が薄いケースが見られるのが現状です。会社内の問題を会社内だけで解決せず、場合によっては、外部から中小企業診断をしてくれる先生などを招き入れて、セミナーを実践すると良いでしょう。会社の人間の話には耳を傾けない人も、顧問としての実力を誇っている人の話には、耳を傾けてくれる可能性があります。今までたくさんのパワハラ問題、そしてセクハラ問題に携わってきた、実績ある人を招き入れることが肝心です。もちろん、招き入れてお願いをするからには、それなりの時間とお金がかかるので、予算と照らし合わせて慎重に実践しましょう。