家系ラーメンとは

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、横浜のラーメン屋、吉村家を源流とし横浜市周辺を中心に広まったラーメン 豚骨醤油ベースに太いストレート麺で、それらのラーメン屋の屋号に「~家」とついているところが多かったところから、家系と呼ばれるようになったとも言われている。

ラーメンへのこだわり

こだわりは、その厳選された大量のトンコツの使用量だけでなく、肉の残った背骨と後足のゲンコツ(膝関節)のみを使用といった、部位へのこだわり 厳選された豚骨2種類、鶏ガラを大量に使い、新鮮野菜なども加えたスープは、くどさ、しつこさを少し抑え、最後の一滴まで飲み干せるマイルドな仕上がりのスープが自慢です。

スープができるまで

■1日目
スープの仕込みの1日目は、トンコツの下ごしらえと水の浄水処理からの煮沸。 トンコツを軽くゆで上げて、余分なアクや血を取り除くことから始まります。 これが仕上がりの味に大きくかかわってきます。
■2日目
今度はこれに、ショウガ、ネギ.にんにくなどの香味野菜を加え、約100リットル以上もある大きな寸胴鍋に入れて、6から7時間煮る。 その間、煮始めてから3から4時間後にトンコツを出して、新しいトンコツを入れ直す。 トンコツは4時間以上煮ると、うま味が徐々に失われていくからです。
■3日目
それを一晩寝かせて、翌朝、さらに新しくトンコツや鶏のガラを入れて4時間以上煮て、総計12時間ほど煮込んでスープは完成します。 それと平行して、いくら大きな寸胴で仕込んでも、1日の使用量には足りないため、同じ要領で他の寸胴でも継ぎ足し用の予備スープも作っていきます。

こだわり


当店では、豚骨しょうゆ味1つのみで営業しています。更にお客様のお好みに合わせて、麺の茹で加減 、スープに浮く鶏油の量、醤油味の濃さなどをご注文時に伺ってから、ラーメンをお作り致しております。バンコクでしかだせない最高のラーメンを味わっていただくため日々研究いたしております。



I-E-KE-I RA-MEN




เราใช้กระดูกสันหลัง 30kg~50kg ต่อวัน ในการการทำน้ำซุปและ
ใช้เวลาในการเคี่ยวอย่างประณีต

3วัน เพื่อให้ได้น้ำซุปที่เข้มข้น

วิธีทำขึ้นอยู่กับอากาศและอุณหภูมิ

เราอยากให้ลูกค้าพึงพอใจและสนุกสนานกับการสั่งอาหาร

โดยลูกค้าสามารถเลือกรสชาติของอาหารได้ตามใจชอบ อาทิ เช่น

ความเข้มข้นของน้ำซุป –เข้ม ธรรมดา และ อ่อน
ความเหนียวของเส้นบะหมี่ – แข็ง ธรรมดา และ นิ่ม
ปริมาณน้ำมันในน้ำซุป – เยอะ ธรรมดา และ น้อย

ขอขอบคุณทุกท่านที่มาอุดหนุน



Iekei Ramen (家系ラーメン, Iekei Rāmen) is a ramen bar chain originates from a ramen bar called "Yoshimura-ya" located in Yokohama, Japan. The name Iekei literally means "house-type" and has its roots in the word "ya", meaning "house". The chain uses pork and soy sauce as the base for their soup, and thick, flat noodles. The bowl usually comes with slices of roast pork, nori seaweed, and spinach, but there are other variations of toppings such as eggs, the number of pork slices, and the amount of seaweed. Customers may also adjust the amount of oil, soy sauce, and the hardness of noodles (usually in three levels: plenty, normal, and less; or hard, normal, and soft). The soup is usually quite oily in most bars, although the amount of soy sauce varies. Although one may expect roughly the same type of taste in most Iekei Ramen bars, there are variations depending on the chief noodle chef in each bar.



みなさまのご来店心よりお待ち申し上げております。



店主